2018マウンテンバイクアジア選手権大会(フィリピン・セブ)5/4-5/6



2018マウンテンバイクアジア選手権大会派遣選手団が発表

 

フィリピンで行われるアジア選手権は、5月4日(金)~5月6日(日)の日程でセブ島で開催されます。アジア大陸連合の加盟国から42の代表団が集結。2018年のアジア王者を決定します。公益財団法人日本自転車競技連盟は次の代表団を構成、昨年に引き続く好成績を狙っています。

[選手団]
●マウンテンバイク(ダウンヒル)〔 選手6名 〕
男子エリート
清水一輝 (愛知 PATROL MOUNTAIN FJC)
永田隼也 (神奈川 ミラリジャパン株式会社)
井本はじめ(兵庫 SRAM/Santacruz)
九島勇気 (神奈川 玄武/MONDRAKER)
女子エリート
中川弘佳  (大阪 Liv/LOVESPO.com)
吉川千香子 (愛知 重力技研/DKMC)

●マウンテンバイク(クロスカントリー)〔 選手11名 〕
男子エリート
山本幸平(長野 DREAM SEEKER RACING TEAM)
平野星矢(長野 ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)
沢田 時(大阪 ブリヂストンアンカーサイクリングチーム)
平林安里(長野 スペシャライズドレーシング ジャパン)
前田公平(東京 BiORACER/Thompson)
男子ジュニア
村上功太郎(愛媛 松山工業高校)
神永真一 (大阪 都島工業高校/Pro Ride)
野村拓未 (長野 田川高校/MTBクラブ安曇野)
女子ジュニア
川口うらら(兵庫 龍野高校/Sonic-Racing・SRAM)
松本璃奈 (長野 茅野高校/TEAM SCOTT JAPAN)
小林あか里(長野 松本蟻ヶ崎高校/MTBクラブ安曇野)

●クロスカントリーリレー(XCR)
上記参加選手より4名にて構成

〔監督(兼総務)〕
鈴木雷太(JCF強化支援スタッフ)
〔メカニック〕
小林輝紀(JCF強化支援スタッフ)
今田大三(JCF強化支援スタッフ)
榎本真弥(JCF強化支援スタッフ)
〔スタッフ〕
軽部修子(JCF強化支援スタッフ)
中山真臣(JCF強化支援スタッフ)

公益財団法人日本自転車競技連盟 代表発表ページ

テクニカルガイド

2018マウンテンバイクアジア選手権大会(フィリピン・セブ)5/4-5/6” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。