JOC ジュニアオリンピックカップ/2017全国ユース選抜マウンテンバイク大会 要項

参加申請は下記よりお願いいたします。お申込みはウエブサイトからのみで締切は2017年7月24日(月)までです。

 

参加申し込み
(申し込み完了のメールは必ず控えをお取りください)

JOC ジュニアオリンピックカップ/2017全国ユース選抜マウンテンバイク大会
期日:2017年8月5日(土)~6日(日)
会場:白馬クロスカントリー競技場 スノーハープ(長野県北安曇郡白馬村)

 

追記:20170705

●Coupe du Japonにおけるポイント付与について
ユース、ジュニア該当者は、各参加クラスでの順位により、各自のポイントが与えられます。

●臨時登録費について
臨時登録該当の競技者については、大会受付にて下記の通り徴収させていただきます。(ユースクラス15-17歳は年間登録者のみが参加できます。)

ユース13-14歳:500円
ユース12歳以下:0円

*詳しくは連盟登録方法より

 

追記:20170715

●保護者伴走について
小学生以下の参加者の試走の際には、保護者の伴走が可能です。伴走の際にはナンバーが必要ですので受付にて受けてください。(伴走者用ナンバーは500円)

 

宿泊ご案内などはこちらから

MTBサマーキャンプ 7/30(日) 〜 8/5(土)開催のキッズキャンプはこちらから

●大会要項 抜粋

1:主催
全国ユース選抜マウンテンバイク大会実行委員会
(白馬村、白馬村教育委員会、公益財団法人日本自転車競技連盟、白馬村観光局、白馬さのさか観光協会)

2:後援(予定)
総務省 公益財団法人日本オリンピック委員会  一般財団法人 地域活性化センター

3:協力
長野県自転車競技連盟、一般社団法人MTBリーグ、白馬スキークラブ

7:実施種目

マウンテンバイク/クロスカントリー競技

8:カテゴリ
UCI/JCFカテゴリおよび大会特別規則により下記カテゴリで実施する
男子ユースU18 15歳-17歳
男子ユースU15 13歳-14歳(年齢に満たない中学在学生を含む)
女子ユースU18 15歳-17歳
女子ユースU15 13歳-14歳(年齢に満たない中学在学生を含む)
※各年齢は2017年12月31日時点。UCI規則
男子小学6年生 女子小学6年生
男子小学5年生 女子小学5年生
男子小学4年生 女子小学4年生
男子小学3年生 女子小学3年生
男子小学2年生 女子小学2年生
男子小学1年生 女子小学1年生
男子キッズA(未就学補助輪無し)
女子キッズA(未就学補助輪無し)
男女キッズB(ランニングバイクを含む未就学補助輪有り)

・8月5日開催のエキシビジョンクラス(ポイント付与等はありません)
ダディクラス(保護者男性)
マムクラス(保護者女性)
男子オープンクラス
女子オープンクラス

9:競技規則
2017年版(公財)日本自転車競技連盟競技規則、UCI競技規則、および大会特別規則による

10:参加資格:
○ユースクラス(男子13-14、男子15-17、女子13-14、女子15-17)
2017年度(公財)日本自転車競技連盟およびUCI加盟国で競技者登録を完了した日本国籍を有する者。
2000-2004生まれの男女。ただし年齢に満たない中学校在籍者も含む。
ユースクラスにご参加いただくにあたり、14-17歳は競技連盟登録必須。13歳のみ臨時登録により参加できる。
チーム登録は必須ではありませんが、他の公認大会参加、年間ランキング対象となる為には必要になる。
(参加には保護者の同意書が必要です)
○小学生・未就学
自転車に乗車できる健康な男女。(参加には保護者の同意書が必要です)

※土曜日開催のクラス
○ダディ・マム
本大会の小学生、ユースクラスに参加者されている者の保護者
○オープン
18歳以上の男女 (未成年の方の参加には保護者の同意書が必要です)

11:表彰
表彰各カテゴリ第1位・2位・3位にメダルと賞状を授与する。8月7日開催の各クラス1位にはチャンピオンジャ
ージ。表彰式には各カテゴリ上位3位までが出席する。
JOCジュニアオリンピックカップの表彰は、男女ユースの最上級クラスの優勝者に授与する。

13:スタート順
下記の優先順位でスタートリストを作成する。
①2017年度最新のマウンテンバイクナショナルランキング(該当するクラスのみ)
②2016年度全国ユース選抜マウンテンバイク大会の成績
③エントリー受付順

14:申し込み方法
ウエブサイトにてエントリーを行う。2017年7月24日(月)締め切り
http://www.jcf.or.jp

15:参加誓約事項
(1)ユース参加者は本年度有効のJCFの登録証をライセンス・コントロール時に提出すること
(2)ライセンス・コントロール時に確認を受け、ナンバーを受け取る事
(3)トレーニングはライセンスコントロール時に配布されたハンドルバーナンバーを掲示すること
指定時間以外のトレーニングはできない。
(4)傷害保険に加入すること: チーム登録者は加入時にスポーツ安全保険に加入
(5)健康保険証を持参すること
(6)大会中の疾病・負傷については応急処置の他は参加者の責任とする
(7)参加申込書に記載された個人情報は、資格の確認及び大会にかかわる諸連絡を行うほか、
氏名、生年月日、所属、競技成績、競技歴、写真などをポスター、プログラム、コミュニケ等で
掲載する他、新聞社等マスコミ関係各社に情報を提供し、新聞等メディアに記載される場合がある。
(8) 本大会における肖像権はJCFに帰属する
(9) チームマネージャーミーティングには競技者、チーム代表者のいずれか必ず出席すること
(10) タイムテーブル、注意事項等はコミュニケとして必要に応じ随時ウェブサイトにて発表する。
郵送での連絡は行わないので各自十分注意すること
(11)競技中に棄権する場合は必ず近くのマーシャルかフィニッシュ地点の競技役員へ棄権する旨と
自分のナンバーを知らせること。役員より失格と通告された競技者は速やかにコース外に出ること。
(12)補給/技術支援ゾーンに入るチームスタッフは、容易に見分けられるチームウェアを着用すること。
(13)競技者または自転車に、補給車またはメカニシャンが水をかけることは禁止されている。
(14)トランスポンダは競技後指定場所に返却しなければならない。
返却のなかった場合は5000円のペナルティを課す。
(15)JCFナショナルランキングに於けるユースクラスについては 各クラスの順位により配点を行う。
(16)本大会のユースクラスでの成績は2018ユースオリンピック競技大会(ブエノスアイレス)の選手選考の
参考とする。

sportskyoten