山本は今までの日本選手最高位21位でフィニッシュ(リオ・オリンピック)

リオ・デ・ジャネイロ オリンピック

マウンテンバイク男子は現地時間の21日(日)12:30にデオドロ、Xパークにて行われ、スイスのニノ・シューターが、前回チャンピオンのヤロスロフ・クルハービー(チェコ)を抑えて初優勝しました。
日本代表の山本幸平選手は、スタートで好位置につけて周回、自身の目標には及ばなかったとコメントしていますが、今までの日本選手では最高位の21位でフィニッシュしました。(今までの男子、最高順位はアトランタオリンピックでの三浦恭資選手の26位)
現地では、既に閉会式が行われ、選手団は帰国後、東京で解団式を行います。

選手たちは既に次を見据えています。

See You in Tokyo 2020.

 

スタートリスト・リザルトのページ
http://www.uci.ch/olympic-games/rio-206-entries-results/

リザルト
女子リザルト

男子リザルト

 

大会サイト
https://www.rio2016.com/en/cycling-mountain-bike