JOC ジュニアオリンピックカップ/2016全国ユース選抜マウンテンバイク大会開催間近

JOC ジュニアオリンピックカップ/2016全国ユース選抜マウンテンバイク大会

大会エントリーページ 締め切り2016年07月22日まで

大会要項(20160620)pdf

大会ファンページ 宿泊や、現地情報はこちらから。

MTBサマーキャンプ 夏の白馬MTBキャンプはこちら

●ナショナルチームコーチによるトレーニングセッション
ナショナルチームのコーチを務める、小笠原崇裕氏によるトレーニングセッションを開催いたします。大会直前のコース攻略、考え方など、得るものが多い講習です。参加はユースクラスの参加競技者に限られます。

日時:8月6日(土)13:30~15:30
講師紹介:

ogasawaratakahiro201605 小笠原 崇裕 公益財団法人日本自転車競技連盟強化スタッフ
2016ogasawara2 日本代表派遣選手としてマウンテンバイク クロスカントリー世界選手権への出場多数。日本人初の北米3大ブランドのワークスレーサーを経て、XTERRA(オフロードトライアスロン)では2012 年まで6年連続全日本チャンピオン。トレイルランニング、トライアスロン、ロードレース、アドベンチャーレースなど各種エンデュランススポーツで活躍。
公益財団法人日本自転車競技連盟の強化スタッフとして、若手中心の強化コーチを務め、今期より開催されている「Coupe du Japon」におけるシュートトレーニングセッションや、NHK「テレビ・スポーツ教室」、JCFユースキャンプなどの講師、指導などを行っている。

 

●トップ選手によるトレーニングキャンプ
小学生向けに、トップクラスで活躍中の選手によるトレーニングキャンプを開催いたします。コースをどう楽しむか?早く走るには?コース攻略の秘訣を教えていただきます。参加は大会にエントリーしている小学生に限られます。

日時:8月6日(土)13:30~15:30
講師紹介:

松本駿 松本 駿(TEAM SCOTT)
レース活動以外にも、普及活動にも精力的に情熱を注ぎ、ツアーガイド、レーシングキャンプ、I-nac講師、ダートクリテプロデュース、アドペンチャー富士見プロデュースレースの運営などを手がけ、多方面にわたって活動する。2013年よりチームスコットプレーイングマネージャーに就任。
【趣味】
薪割り・BMX・釣り・登山・スケートボード・マウンテンバイク・キャンプ・旅・料理・音楽鑑賞・ネットサーフィン・アートデザイン・ドライブ・スノーボード・スキー・ショッピング
【好きな食べ物】
うなぎ、寿司、馬刺、
【嫌いな食べ物】
たけのこ
オフィシャルサイト:http://www.mashunmtb.com
Blog:http://mashunmtbrider.blogspot.jp
恩田祐一 恩田 祐一(BH SR SUNTOUR)
新潟県妙高市出身
身長・体重:180cm 73kg
クロスカントリースキー選手として冬季オリンピック3回出場
2014年2月のソチ・オリンピック後にMTBに転向2015年
CJ-U びわこ高島 3位
CJ-1 白山一里野 3位
全日本選手権 5位2106年
CJ-1 びわこ高島 3位
CJ-1 富士見 2位
全日本選手権 4位http://ameblo.jp/yuichi-onda/
 松尾純  松尾 純(BIKE RANCH)
スポンサー:OGK Kabuto、PAX PROJECT、SIDI

自転車以外の趣味:探し中
好きな食べ物:嫌いな食べ物以外。特に肉と甘い物!
嫌いな食べ物:キウイ
休日の過ごし方:ベランダで優雅に過ごす。

「今年の夏は一度しかない!MTBで最高の夏にしよう!」

 eshita_s 江下 健太郎(じてんしゃPit埼玉日高)
ロード、MTB、シクロクロス競技でプロ選手と日本代表の経験をもち、現在は日本体育協会公認コーチや自転車整備士・技士という資格を活かしてマルチな自転車プロショップを経営。同時に選手育成や子どもの教育にもチカラを入れています。

HP:eshiken.com (えしけんドットコム)

 平林安里  平林 安里(SPECIALIZED)
2016全日本マウンテンバイク選手権大会 U23 優勝
2016マウンテンバイク世界選手権大会 日本代表長野県白馬村出身
身長・体重:168cm 68kg
自分も小学生の時から夏のスノーハープ大会で鍛えられて成長してきました。
白馬の大自然の中でのびのびと走りながら一緒に楽しみましょう!
 山田将輝  山田 将輝(BH SR SUNTOUR)
2016全日本マウンテンバイク選手権大会 U23 4位
第2回ユースオリンピック競技大会(2014/南京)日本代表皆さんこんにちは。BH SRSUNTOURで走っている山田将輝(やまだまさき)です。
大会名は変わってしまいましたが、僕もこの大会には小学校1年生から中学3年生まで参加していました。
レースでは色々な事があると思うけど、一生懸命走って笑顔でゴールできる記憶に残る大会になってもらえるよう、精一杯お手伝いさせてもらいます!
 竹内遼 竹内 遼(MIYATA-MERIDA BIKING TEAM)
白馬での大会は、小学6年から毎年出場していました。
中学3年で初めて表彰台に立てた時、本当にうれしかったことを、
今でもよく覚えています。
今年、高校を卒業して、MIYATA-MERIDA BIKING TEAMに入りました。
今まで先輩達に教えていただいた、たくさんの事やMTBの楽しさを、
これからは、後輩のみんなに伝えていけたらいいなと思っています。
一緒に走れることを楽しみにしています。
<戦績>
2016年 全日本選手権大会 男子U23 2位
2015年 アジア選手権大会 男子ジュニア 優勝
2015年 ナショナルランキング 男子ジュニア 2位
<ブログ>
http://www.mmbt.jp/blog/ryotakeuchi/

 

 

●特別講習会開催決定 レースメカニック講座
講師を迎えて、メカニックの講習会を行います。参加選手の保護者等自由にご参加できます。
(会場に限りがありますので立席、または入場が出来ないことがありますが、あらかじめご了承ください)

日時、会場:8月6日(土)14:00~15:30 スノーハープ管理棟内
講座の概要:「どうしたらメカトラブルを無くす、または最小限にすることができるか」
・なぜ起こる?メカトラブル
・長距離レースの経験から
・高性能パーツは高信頼か
・いつ、どんな頻度でメインテナンスを行うか
・選手はメカ(バイク)にどう接するべきなのか。など
講師紹介:

2016okikosuke 沖コースケ (オキドキライフスタイル(神戸)店主)
2016okikosuke2 キャノンデールジャパン創設時のチームメンバーとして加入。主に「長距離/(ラリー)」系のライダーとして活動。国内シリーズ戦以外にエジプトラリー(2 回)、ケニアラリー(6回)、コルシカバイク(2回)テネリフェスーパーバイク(カナリア諸島)、パシフィックレイドタヒチ、ジュネーブグランプリなどに 日本人として初めて参加。
ニューバランスキャノンデール、サンシピージャポン、シュイン(DH)の各レースチームではメカニクや監督を務め、カナダでのステージマウンテンバイクレース「BCバイクレース」へ初めての「日本人チーム」として出場。
一般財団法人自転車産業振興協会の実施する自転車販売店従事者を対象とした「スポーツバイクメカニック(SBM)基礎講座」、「同養成講座」の講師を務める。

 

●最新版スケジュール
■8月6日(土)
09:00~15:30 レジストレーション(選手受付)※ダディ&マム&男女オープンは11:00締め切り
09:00~11:00 コースオープン(キッズA、キッズB以外)
11:30~13:00 ダディ&マム&男女オープン
13:30~15:40 トレーニング・キャンプ(小学生向け)
13:30~15:40 ナショナルチームコーチによるトレーニングセッション(ユース競技者向け)
14:00〜15:00 特別講習会「レースメカニック講座」 沖コースケ氏
15:00〜15:40 特別講習会「コンディショニング講習」 土谷大輔氏
15:45~16:00 チームマネージャーズミーティング
16:00~17:00 ウェルカムパーティー
*7/20追記:日曜の朝にコースオープン、土曜日にメカニック講習会を追加いたしました
*7/29追記:土曜日にコンディショニング講習会を追加いたしました。あわせて時間帯が少々変更になりました。

■8月7日(日)
08:00~14:00 レジストレーション(選手受付)※男女ユースクラスは9:00締め切り、以外のクラスはスタート20分前締め切り。
08:00~09:00 コースオープン(キッズは競技前に試走あり)
09:30~ 男子ユース(14‐16)、女子ユース(14‐16)
10:30~ 男子ユース(12‐13中学生)、女子ユース(12‐13中学生)
11:10~ 男女小学6年生
11:50~ 男女小学5年生
12:30~ 男女小学4年生
13:00~ 男女小学3年生
13:30~ 男女小学2年生
14:00~ 男女小学1年生
14:20~ キッズA(補助輪なし)、キッズB(補助輪あり、ランバイク)※レース前に試走あり。
15:00~ 表彰式

●JOCジュニアオリンピックカップ大会事業実施要項(抜粋)
公益財団法人日本オリンピック委員会

joccup 1.主旨
本会が実施する選手強化事業ジュニア対策の一環として、ジュニア競技大会の質的向上を図り、大会における優秀な選手及びその指導者を対象に表彰等を行うことにより、将来、オリンピック競技大会や世界選手権大会等において活躍が期待できるジュニア選手の発掘、育成を図る。
2.事業
上記を達成するため次の諸事業を実施する。
(1)「JOCジュニアオリンピックカップ大会」の認定
ジュニア競技大会の質的向上を図るため、本会加盟団体より申請されたジュニアを対象とする国内大会のなかより、審査の上、「JOCジュニアオリンピックカップ大会」を認定し、その大会の最優秀選手に「JOCジュニアオリンピックカップ」を授与する。ア 認定を希望する競技団体は、対象となる大会の概要を開催要項と併せて開催前年度迄に、本会に申請するものとする。イ 認定した大会に対し、「JOCジュニアオリンピックカップ」の名称を付与する。ウ 当該競技団体は大会において、選出した最優秀選手(個人男女各1名)に対し、JOCジュニアオリンピックカップを授与する。エ 大会終了後、当該競技団体は、JOCジュニアオリンピックカップ受賞者名及び大会報告書を本会まで提出する。*2016全国ユース選抜マウンテンバイク大会に於いてのJOCジュニアオリンピックカップ授与については、男子ユース(14-16歳)、女子ユース(14-16歳)の各最上位を対象とする。コンバインドルールにより統合された場合は実施されたクラスの最上位とする。

 

●2016大会概要

主催:全国ユース選抜マウンテンバイク大会実行委員会(白馬村、白馬さのさか観光協会)、公益財団法人日本自転車競技連盟
後援:(予定)総務省 公益財団法人日本オリンピック委員会 白馬村教育委員会 白馬村観光局 一般財団法人 地域活性化センター 一般財団法人自転車産業振興協会
協力:(予定)長野県自転車競技連盟、一般社団法人MTBリーグ
期日: 2016年8月6日(土)~7日(日)
会場:白馬クロスカントリー競技場 スノーハープ(長野県白馬村)
実施種目:マウンテンバイク/クロスカントリー競技

sportskyoten

JOC ジュニアオリンピックカップ/2016全国ユース選抜マウンテンバイク大会開催間近” に対して 2 件のコメントがあります

この投稿はコメントできません。